電子コミック

死をテーマにした4つの短編漫画の詰め合わせで、作者は菅野文です。発表された時期も作風も異なる4作品ですが、私のイチオシは「悪性ーアクサガー」の番外編として収録されている「悪性ーZEROー」。稀代の犯罪者・ゼンが刑務所からの脱獄を目指す話で、本編を読んでいなくても楽しめます。

この話の見所は、ゼンとジャジイ(同じく受刑者で、ジャーナリスト)の関係性。ジャジイは政府による言論弾圧のために長いこと投獄されており、政府に屈しないゼンを「自由の象徴」として尊敬していました。しかし、ジャジイは新しい受刑者がゼンであることに気づきません。さらにゼンは正体を明かさないまま、ジャジイに共に脱獄しないかと持ちかけます。死刑が確定していたジャジイが希望を持ち始めるシーンや、尊敬していたゼンが目の前にいることに気づくシーンが印象的。

非常に密度の濃い作品です。緊迫感のあるストーリーが好きな人は、ぜひ読んでみてください。>>>>>美人面犬の飼い方|達磨さん転んだ/チンジャオ娘の漫画

盗ミ撮リ~あの娘の秘密、覗きます

ドローンで見てはいけないものを見てしまった!?

高遠けいさんの漫画「盗ミ撮リ~あの娘の秘密、覗きます」がコミックフェスタで配信中です。

盗ミ撮リ~あの娘の秘密、覗きますはコミックフェスタのランキングで1位を獲得するなど、今人気の漫画です。現在、6話まで配信されています。

気になる内容は、ドローンが趣味の男子学生の竹内翔吾がある日、ドローン仲間とドローンを飛ばしている時に、突風で機体が墜落してしまいます。そして、次の瞬間、ドローンを通して映し出されたのは、気になる後輩女子の春日澪の着替え姿でした。偶然、彼女の裸体を映像に収めてしまった翔吾に声をかけてきたドローン仲間の黒江保彦。盗撮がバレたかと青ざめていると、そこに1000万でその動画を買うという法外な取引を持ち掛けられるというものです。

ドローンを使って盗み撮りしてしまう漫画今まで内容でなかった気がします。タイトルに惹かれて読んだのですが、フルカラーでとても読みやすいです。ストーリーも謎が多く面白いです。

あいつら、絶対ヤったでしょの漫画紹介

作品名 盗ミ撮リ~あの娘の秘密、覗きます
作者 高遠けい
配信話 6話
配信サイト コミックフェスタ
価格 60pt
無料試し読み あり

あいつら、絶対ヤったでしょの配信話

1話:ドローンが捉えたのは、校舎裏、秘密の現場。
2話:盗み撮り、処女喪失の一部始終…!?
3話:彼女の裸、1000万円で売ってくれないか?
4話:見つめる視線の正体は…盗撮したあの娘!?
5話:通学路、あの娘を押し倒しちゃって急接近。
6話:あれからずっと…今も、監視されている…!?

あいつら、絶対ヤったでしょの感想

「盗ミ撮リ」というタイトルに惹かれて読み始めたのですが、とにかくストーリーが面白かったです。今流行りのドローンで気になる女子の裸体をたまたま撮ってしまってから、主人公の取り巻く環境が変化してきます。1000万円で女子の裸体を売って欲しいと言ってきた黒江さんが謎過ぎて、気になって仕方がありません。最終話はどんな終わり方をするのか見当もつきませんね。高遠けいさんの漫画を初めて読みましたが、盗ミ撮リを読んでファンになりました。次回作も読みたいですね。

あいつら、絶対ヤったでしょ

モトさんの新作漫画「あいつら、絶対ヤったでしょ」がコミックフェスタで配信開始!

[ComicFesta]【少女】あいつら、絶対ヤったでしょ【フルカラー】[ウェイブ].ver2.3.2

現在、3話まで配信されています。

⇒ あいつら、絶対ヤったでしょを読んでみる

コミックフェスタのランキングでもトップ5に入っているほど人気の漫画です。とてもキュンキュンする内容で絵も綺麗で読みやすいので、おすすめです。

あいつら、絶対ヤったでしょは、主人公の河合咲希が中学生の頃に同級生の黒木君と学校に一晩閉じ込められてから、「絶対ヤったでしょ」とみんなに噂され、気まずい学校生活を送ることになったところから始まります。タイトルどうりの内容ですが、学生時代に戻れたら経験してみたい恋愛話です。

あいつら、絶対ヤったでしょの漫画紹介

作品名 あいつら、絶対ヤったでしょ
作者 モト
配信話 3話
配信サイト コミックフェスタ
価格 60pt
無料試し読み あり

あいつら、絶対ヤったでしょの配信話

1話:一晩一緒とか、絶対ヤったでしょ
2話:こんなところ誰かに見られたら、どうしよう…!
3話:あの噂、本当のことにしちゃおうか

あいつら、絶対ヤったでしょの感想

ストーリーがキュンキュンする内容で、学生時代に戻りたくなりました。好きな人と二人っきりになるドキドキ感や緊張感が読んでいて伝わってきました。また、モトさんの画が綺麗でとくに男性キャラクターのイケメンぶりはハンパないです。私も学生時代に戻れたら、あいつら、絶対ヤったでしょみたいなシチュエーションをしてみたいと思いました。黒木君みたいなイケメンと部屋に閉じ込められたいですね。4話以降もとても楽しみです。橘先輩も咲希のことを好きなのかな。もしかすると三角関係になるかもしれませんね。

私たちは性欲が我慢できない

金森ケイタさんの新作漫画「私たちは性欲が我慢できない。」がコミックフェスタで配信されています。

[ComicFesta]【少女】私たちは性欲が我慢できない。【フルカラー】[ウェイブ].ver2.3.2

現在、6話まで配信中です。

⇒ 私たちは性欲が我慢できないを読んでみる

「私たちは性欲が我慢できない。」の気になる内容は、性欲の強い三十路女と性欲の強い若い男の恋愛のお話です。

女性は30歳を過ぎると性欲が高まるらしく、主人公の多部菜月はテレビでエッチなシーンを観ながら、「私…Hしたいかも」と思います。

そして、その事を同僚に話すと合コンに誘われて、合コンに行く事を決意します。その時、イケメン君が目の前に現れ、なぜか多部菜月の名前を知っていました。

その事が気になり、菜月はイケメン君の後を追って、一緒のエレベーターに乗ります。そして、菜月はイケメン君から「俺と付き合ってよ」と言われ、二人の恋愛が始まります。と、言う感じのストーリーです。

私は初めて金森ケイタさんの漫画を読みましたが、とても画が綺麗で読みやすかったです。ストーリーも年齢の近い菜月の気持ちがよく分かったし、私も年下のイケメン君と出会いたいとも思いました。芦田宙みたいなちょっとSっ気がある彼氏が欲しいですね。

私たちは性欲が我慢できないの漫画紹介

作品名 私たちは性欲が我慢できない。
作者 金森ケイタ
配信サイト コミックフェスタ
公開話 6話
価格 60pt
無料試し読み あり

私たちは性欲が我慢できないの配信話

1話:エレベーターで迫られて…「若者の性欲舐めない方がいいよ」
2話:私の髪を触る彼の細い指…距離が近くて意識しちゃう…
3話:あふれ出す衝動、濃厚キスで重なる吐息…
4話:甘いキスの後に…「もっと他のこともしたい」
5話:深夜、2人きりのオフィス。密着されて意識しちゃう!
6話:いやらしく這う舌「カラダが…欲しがってる」

私たちは性欲が我慢できないの読んだ感想

20代後半ぐらいの女性なら共感できる内容だと思います。画も綺麗ですし、本当に読みやすい漫画です。漫画に出てくる年下のイケメン「芦田宙」がめっちゃカッコ良くて、あんな彼氏がいたら自慢したくなるなと思いました。現在、6話まで配信されていて一気に読みましたが、女性がキュンキュンできる漫画としておすすめしたいです。年下の男性と恋愛がしたくなりました。